baby kumon✱べびーくもん1回目レポ

おうちで知育

こんにちは、haniwao!です´ω`)ノ

今日はbabyくもんについてです♪

前回の体験から2週間後、体験版の教材(歌のCDと本)を返却と新たに始める為に教室に行ってきました。

ベビーくもんは1カ月に1回3.40分、家の近くのくもんに子どもと行って1対1で先生と子育てについて話したり、雑談したり、本を読んだりします。

ベビーくもんの教材第1号はこちら↓

ベビーくもん①内容について

・れんらく帳 自由に書いていい日記みたいなもので、私は子供の出来たことなどイラストを描いてみました♪

・ベーシックブック 子どもの発達やかかわり方についてが書かれています

・うたぶっく 童謡のCDと歌詞にイラストがついたもの

・やりとりレシピ 親子でやり取りできる遊びの方法や心構えなど、毎回育児のポイントが書かれています

・やりとりぶっく 1ページごとにイラストと遊びが書いてあります

・よみきかせの絵本 やりとりぶっくとは違い、ストーリーがある絵本です。

ベビーくもんの教材は全部で12セットあって、生後何か月から始めても1号からスタートのようです。

スポンサーリンク

1ヶ月やってみての感想

一号の内容はいないいないばぁやまねっこのイラストが描いてあるの物から、一方よみきかせ絵本は12ページほどの簡単なストーリーだったりと対象月齢は少し幅があるようなきがします。ベビーくもんの公式サイトでは、「いつからでも始められます」とは書いてあるものの、すくなくとも6カ月以上から始めた方がいいのではないかな?と個人的には感じました

今回、実際に1ヶ月この教材を適度に使って読み聞かせてみたり遊んだりしてみました。

現在息子は9カ月、興味のあるものないものはあるものの、教材を通して「こういう風に働きかければいいのかな」というのは知ることが出来たので良かったです。

れんらく帳も、こういう機会がない限り普段私は日記など全く書かないので記録に残せていいなぁ~と感じました♪

また、月一回教材を取りに行く日は先生との面談もあるので、周りに育児相談できる人がいない私にとってはいい刺激になりました( ´∀`)bグッ!

 

簡単ですがベビーくもん一回目のレポはこんな感じで|ω・`)ノ

ベビーくもん無料体験の記事についてはこちら→ベビーくもんお試ししてきました♪

コメント