効果・金額・内容を画像で徹底比較!ベビーくもん、こどもチャレンジで迷い中の方へ

おうちで知育

こんにちは、haniwao!です(^-^)/

初めての出産、初めての子育て、日々こどもと向き合っている時間が長いと

本当にこれでいいのか・・・?

と漠然とした不安を感じる方も多いのではないでしょうか。

 

私も朝から晩まで小さな子どもと2人きり、近くに知り合いも居なかったので

haniwao
haniwao

自分の子育ては正しくないのではないか?

と毎日不安に感じています。

 

そんな時に子育てにおいて何か指針が欲しいと考えた結果、我が家では自宅で好きな時に好きなだけ出来る「教材」を取ってみることにしました(*´▽`)ノ

 

実際に我が家ではベビーくもんこどもチャレンジを両方受講。

どちらも有名で人気がある知育教材で、こどものことをよく考えられて作られており、楽しく遊べるだけではなく親向けの育児情報冊子が毎月付いてくるものです。

ちなみに両方受講はしましたが同時期ではなく、

子どもが生後8ヶ月〜17ヶ月迄はベビーくもん

20ヶ月〜現在進行(2歳4ヶ月)でこどもチャレンジとこどもチャレンジEnglishを受講しています。

 

今記事では、

私が両方受講した体験をもとに、実際のこどもの反応・その効果、また教材内容などを徹底比較します。

 

・ベビーくもんとこどもチャレンジ、どちらかをやりたいけど何が違うのか?

 

・価格や教材の内容、金額面ではどうなのか?

 

・実際の子どもの反応、効果はどう違うのか?

 

・どっちがいいのか?

 

など、もしあなたがお悩みでしたらどうぞご覧くださいね。

スポンサーリンク

 

ズバリ!ベビーくもん、こどもチャレンジの価格は?

2歳までに始める場合、

ベビーくもん:月額 2,160円(税込)
こどもチャレンジ:12ヶ月一括払い→月あたり1, 697円、毎月払い→月額2,036円

ちなみに、こどもチャレンジEnglishは2ヶ月に1回教材が届いて、3,571円(チャレンジ会員なら2,880円)でした。

べびーくもんもこどもチャレンジもほぼ値段が変わらず2,000円前後ですが、一括払いをすると年間でチャレンジの方が5,556円安く受講出来るようです。

 

教材内容の比較、一覧表

ベビーくもんもこどもちゃれんじも毎月教材で付いてくるものは、育児情報誌・と絵本です。

 

一方、トイレトレーニングなどの生活習慣に関しては、こどもチャレンジの方が特別号や応援グッズなどもあり充実しています

コンサートなどのイベントや知育玩具が付いてくるのもこどもちゃれんじです。

 

また、カードが付いてきたり、講師の先生と直接会って育児相談出来るのはベビーくもんです。

 

具体的な教材の内容の違い、子どもの反応や効果は?

それぞれの教材内容は変わるのですが、基本のスタイルがあるのでご紹介します。

《ベビーくもんの教材の例はこちら》

①やりとりレシピ(月齢に合わせた親向けの育児情報冊子)

②絵本(毎回1つのストーリーで作者も違います)

③やりとりカード(暮らしや挨拶などのカード)or うたブック(CD付き歌詞冊子)

④やりとりブック(読み進めながらやりとりを楽しんだり学べる冊子)

⑤先生との面談(30分前後)

まず、やりとりレシピですが、年齢別でのその時気になっていた育児の悩みなどが取り上げられていて、解決法やこどもへの関わり方の提案なども載っています。毎回なるほどな〜と発見に繋がるので読んでいて楽しいです。また、おもちゃを使わない「家の中にある日用品」を使っての遊びも毎号紹介してくれるので面白いです。

 

絵本は毎回違う作家なので、普段親が選ばない様な絵柄も出てくるので新鮮でした。

 

やりとりカードは、一番息子が好きな教材でもらって1年以上経っているにも関わらず遊んでいます。身の回りのことや、挨拶など知育に役立つのも良かったです。本人はこのカードで挨拶の動作を初めて真似るようになりしましたヽ(^ω^ )ノ

 

うたブックは、動揺やたまに英語の曲も収録されていました。我が家ではパソコン以外CDを再生出来るものがなかったのでほぼ使わず…(^_^;)歌詞が載っている冊子は絵が可愛いので観ながら、親がこどもに歌ったりという活用法でした。

 

やりとりブックは、その冊子自体をノックして見たり、なぞってみたり、同じ絵柄を探して見たり一緒に使って遊んでいました。絵本ではストーリーを全部読むまでに飽きてしまうことも有りましたが、やりとりブックは一緒に参加して読み進められるので息子も集中力が続きやすく感じました。

≪やりとりレシピの1ページ≫

先生との面談は、教材をもらう時に毎月行われます。私の場合、転勤したてで周りに友達もほぼいなく会って育児について話せる人がいなかったので先生との子育てについて話せるのはとても助かりました。また、その時に教材の使い方や教室にある数字の書かれたマグネットで遊んだり出来たので新鮮で息抜きになりました(´ω`*)

 

しかし、その先生とは半年だけの付き合いでまた転勤になり教室も変更。次の教室の先生は予約日をドタキャンされたり面談も5分で終わったり…とかなり先生によって差があるようなので、必ず無料体験での見学をオススメします!

 

またベビーくもんの教材にはおもちゃは付きませんが、市販では知育おもちゃも販売されています。

《知育おもちゃ》

 

【ベビーくもん】公式HP

《こどもチャレンジの教材の例はこちら》

①DVD(二月分同時収録)

②ポケット通信(親向けの育児情報誌)

③絵本(シールなどの付録付き絵本、お話もあり)

④知育おもちゃ

⑤工作用冊子 or 生活習慣習得用絵本やグッズ

その他、しまじろうコンサートチャレンジのサイトが利用可能

まずDVDですが、我が家では車の移動時に毎回使っています。家でつけるともっともっと!となってしまいそうで…内容はその月の絵本の内容が音楽つきで動画になっています。加えて知育おもちゃの遊び方、踊りと歌などです。英語の歌も収録されていますが、前編英語吹き替えも可能です。毎週土曜にTV放送されている「しまじろうのわお!」を観ている方は少し似ているので想像しやすいかもしれません。

息子は毎回自分でDVDを選んで真剣に観ています(´ω`*)知育の部分などもあるので、しまじろうに質問されて答えたり、トイレトレーニングなどの生活習慣も含まれているので真似してみたりと、親としては助けられることが多いです。

ポケット通信は、基本的に教材の使い方や効果・狙いをまとめた内容になっています。

「こどもの考える力を育てる遊びとは」など毎回特集が組まれていて、こどもがおもちゃで遊んでいる時何を考えているのか?手指をつかったり、遊んでいる時の声かけの提案など、教材のおもちゃを使って脳を育むためにどう遊べばいいのかなどが書かれています。

私としては、こどもの知育を考えた働きかけに具体的な教材があるのは実行しやすいと感じました。その場にある物で〜という応用力にはかけますが忙しい時はかなり助かる時もあります。

 

工作用冊子は、1回しか使えませんが、出来たもので何度も遊んだり、自宅で新たに工作をする時のアイディアの元になるので面白いです。親として、子どもの年齢に合った手先器用さはある程度しか把握出来ていなかったので、こういった指針があるのは助かります。

息子本人は、ぐちゃぐちゃでしたが工作を完成させた時「できた!」ととても満足して喜んでいました(*^^*)♪

 

しまじろうコンサートですが、実はチャレンジを始める前に1度友達に誘われて行ったことがあります。息子本人はしまじろうをTVでしか観ていなかったのですが、コンサートに行ってから大ファンに(笑)ストーリーに歌やダンスも組み込まれていて、当時息子が1歳半でしたがとても楽しめたようでした。

 

【こどもチャレンジ】公式HP

自分に合った方を選ぶには?チェックしてみよう!

以下の吹き出しで赤と青の文字がありますが、あなたの考えに近いのはどちらの色の文字でしょうか?

実はこちらの内容は、

青い文字・・・ベビーくもんをオススメ

  • 親と子どもとのやり取りする時間を充実させたい
  • テレビなどのメディアにあまり触れさせたくない
  • 玩具をあまり増やしたくない、あるもので自ら考えた遊びをしたい
  • 育児の相談を出来る大人の話し相手が欲しい
  • 絵本を沢山読んで好きになってほしい

赤い文字・・・こどもチャレンジをオススメ

  • 自分で知育玩具を選びに行きたいけどなかなか行けない、でも年齢に合った知育玩具が欲しい
  • 気軽に参加できる子どものコンサートに行きたい
  • こどもと一対一でじっくりやり取りする時間がない
  • トイレトレーニングなど生活習慣についてサポート出来るグッズが欲しい
  • 少しでいいから英語に触れさせる機会が欲しい

となっています。

 

ベビーくもん・こどもチャレンジ、それぞれの教材を実際使っている人たちの口コミを集めてみたものを集めてみました。

当てはまる項目が多い方を選んでみると、あなたに合ったものが見つかるかもしれませんヽ(^ω^ )ノ

 

まとめ

いかがでしたか?

どちらも子どもの事をとても考えてある良い教材ですのでおすすめです。

どちらがあなたの家庭環境に合っているでしょうか。考える判断材料になれば嬉しく思います。

 

先述しましたが、我が家の場合は息子が0歳代の時にベビーくもん、少し間が空いて2歳からこどもチャレンジ変更して受講しています。

丁度息子が2歳になる1ヶ月前、私自身仕事をパートタイムで復帰しているのですが、このタイミングでこどもチャレンジに変更して良かったと感じています。

というのも息子と小さくて私も働いていなかった時期は、たっぷりとこどもと関わる時間がありました。

でもそれが毎日だと遊ぶネタが無くなってしまうのですよね。。。( ̄▽ ̄)

 

そんな時にベビーくもんの情報誌では、家庭にあるもので応用して新たな遊びを提案してくれるのでとても助かりました。また、教材自体も親がこどもと一緒に遊んだり読んだりするものばかりなので、息子と楽しく向き合える時間が増えていったのも良かったです。

 

また、逆にこどもチャレンジを始めて息子が2歳の頃からは、私自身も仕事に慣れるのでいっぱいなっていた時期です。

初めて教材を渡した時は一緒に遊んで使い方を確認しますが、結構こども自ら新たな遊び方を考えて一人で遊んでくれるようになりました。またDVDもある為、料理など少し手が離せない時には観ていてくれるので大変助かってます!

 

今後も教材を上手く活用しながらこどもと触れ合っていけたらと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。




ベビーくもんの教材の内容を具体的に知りたい方はこちらをどうぞ

ベビーくもんってどう?早くからやっても意味ない?いつから始めればいいの?~8ヶ月間やってみて教材の効果・感想~
こんにちは、haniwaoです|ω・`)ノ ヤァ 今回はベビーくもんについて、八か月(期間でいうとお休みしていた時
baby Kumon*ベビーくもんお試ししてきました♪
こんにちは、haniwao!ですω・`)ノ ヤァ 今日は育児について。 息子も7カ月になったということで何か

コメント

  1. […] ベビーくもん,こどもチャレンジ比較分析!両方受講した息子の反応と効果、オススメはどちら? […]

  2. […] 【育児の指針が欲しい】ベビーくもん・こどもチャレンジ効果・反応まとめこんにちは、haniwao!です(^-^)/ 初めての出産、初めての子育て、日々こどもと向き合っている時間が長いとhahat […]