親も楽チン!こどもちゃれんじEnglishを1年受講した効果!

こどもの教育

こんにちは、英語は苦手、子育て真っ最中のhaniwao!です(^▽^)/

子供が小さいうちに英語教材を始めたいど親である自分は英語が苦手

英語教材って結局は親が英語でサポートしなければ効果は薄そうだしどうしよう

1,2歳で英語教室に通うのはお昼寝時間もあるし、その日の機嫌もいいか分からないし難しそう

など…あなたはお子さんを早いうちに英語に触れさせたい気持ちはあるけど、その方法に悩んではいませんか?

 

平成23年から小学校でも英語の授業が導入され、現在英語の授業は小学3年生から始まります。

これからは英語が話せて当たり前の時代になるので、私も子供には小さいうちから何か英語教育を始めよう!と考えてました。

子供が1,2歳のうちから英語を始めようと調べると、いつでもどこでも出来る教材という選択肢を取ることが一番使いやすいかな〜と思いましたが調べてみると沢山種類がありますよね。

 

しかし家庭で出来る通信教材でバイリンガルを目指し、受講している方のTwitterやインスタグラム、ブログ、動画をみてみると・・・

私
haniwao!

親がバリバリ良い発音の英語で子供に語り掛けている…!

#簡単な英語 #一言だけでも英語で子供に語り掛けよう …だと!?

日本語英語しか喋れない、しかも英語で赤点取った私には無理じゃー!

結局親もある程度喋れないと教材をとっても有効的に活用出来ないやんけー!

ということで始める前から少し英語教育に挫折しかけました…。

 

私
haniwao!

親が英語の先生代わりに語り掛けるのは無理だから、

子供に教材だけでバイリンガルを目指すにはレベルが高そうだ!

 

子供には英語に苦手意識を持たないようになればいい。

でも、英語を聞く耳・発音できる土台ができるくらいは欲しい!

そんな英語教材はないかな?

ということでリサーチしてみると

親が話せなくて先生代わりにならなくても大丈夫
比較的リーズナブル
辞めたい時に辞められる

と公式HPに書いてあった「こどもちゃれんじのEnglish」を発見!

早速始めることにしました。

 

そこで今回の記事では、

・2歳0カ月からこどもちゃれんじEnglishを初めて1年使った効果と反応
・どのように取り入れたのか?
・1年で出来るようにになった事、出来ない事
・これからの英語教育をどうするか

について振り返りつつご紹介したいと思います。

 

私
haniwao!

英語が苦手で子供に教えながら教材を使うのは無理!

という保護者の方は是非、今記事を参考にしてみて下さいね!

スポンサーリンク

こどもちゃれんじEnglishを1年間やってみた効果

こどもちゃれんじEnglishの教材内容

1歳~6歳(小学校就学前)まで、その学年の出来る能力・興味に合わせた教材が届きます。

2ヶ月に1度の教材で1年間で計6回。

教材内容は大まかに

・DVD・英語知育玩具・本です。

それぞれがリンクしていて楽しみながら繰り返し英語を学べるようになっています。

1年間受講して、どのくらい活用していたのか?

それでは息子が2歳から1年間、こどもちゃれんじEnglishをどのくらい活用したか?

結果どのくらい英語に馴染めたのかをレビューしていきます。

DVD:週3〜4日、1日30分程度

・こども園へ送迎で車を使っていたので、片道15分程度を2回、車のDVDでかけ流していました。

英語知育おもちゃ:全て子供任せ。

・教材は2カ月に1度届きます。

・気に入ったものは2、3週間、1日20分くらい遊んでいたり、1週間持たずに遊ばなくなったり、たまに思い出したら遊んでいたり本人に任せています。

親の働きかけとしてやったこと

・初めて使う英語教材の使い方を説明する。(DVDを見せていると説明しなくても使いこなす時もありました。)

・一緒に遊ぶ時はおもちゃからの音声をマネしてそのまま繰り返して言ってみたり、歌をマネして歌ってみたり。

・毎日ではないが、絵を見せて「これ英語で言える?」とクイズを出す。

2歳0カ月〜3歳0カ月までやってみた効果

出来るようになったこと

✓英語で言えるようになったフレーズ

Yummy、Oh my god、Let’s go、Good morninng、Good night、I’m ○○

✓数字

1~10

✓色

赤、青、黄色、緑、桃、橙、黒、白

✓食べ物

トマト、レタス、キュウリ、ジャガイモ、卵、飴、水、ドーナッツ、ジュース

✓動物

ライオン、猫、犬、象、アヒル

✓乗り物

パトカー、消防車、救急車、自動車、電車、飛行機、バス

✓歌

きらきら星、ABCの歌、

頭・肩・膝・つま先・目・耳・鼻・口の歌

 

1年間を通して英語で上記のことが言えるようになりました。

基本的に普段しまじろうの英語DVDか、英語のおもちゃで遊んでいる時、英語で挨拶(ハロー!など)した時だけ、本人が英語を使います。

 

✓その他

文字を見て、「これ英語だね!」

音楽を聴いて、「コレ英語だ!」

など文字の形で分かる!発音は出来ないけど聞くと分かる!ということは増えました。

私
haniwao!

1年で「英語を聞く耳」は成長したかも。

できないこと

2歳~3歳の一年であまり私自身が子供に英語を使って語り掛けていなかったことも有り、単語はいくつか英語で言えるようになったものの「英語で会話する」という力は付きませんでした。

 

ただ、こどもちゃれんじEnglishの「3歳になる学年」の掲げている目標としては

1年間で2歳児が夢中になれる歌や乗り物遊びを通して「英語を聞ける耳」を育てます!

引用;こどもちゃれんじEnglish HP

ということなのでカリキュラム通りに成長できてるのかな?と感じます。

 

次の4歳になる学年のカリキュラムは

歌やクイズ遊びを楽しみながら英語を「まねして言う力」を育みます!

ということなので次の1年に期待です(^▽^)/

1年教材を使って感じた「メリットとデメリット」

我が家で1年【こどもちゃれんじEnglish】の教材を使ってみて感じた、メリットとデメリットをご紹介します。

こどもちゃれんじEnglishならではのメリットは?

✓年齢に合わせた教材が届く

・その時期に興味がある玩具

・その時期に出来る身近な生活習慣の内容のDVD

と工夫されているので、子供だけで使っても割と飽きずに教材を活用出来ました。

 

✓教材は2ヶ月に一度しか届かないけどクオリティは高め!

2~3歳の教材では基本的に電池を入れて音声が流れるものがメインでした。

メインのおもちゃが届き、次の月で更に機能が増える使用なのでむやみに玩具が増える心配もありません。一つのおもちゃを長く使えるというのも良かったポイントです。

 

私
haniwao!

一方でお店で私が良いと思って買った玩具は1週間くらいで飽きたりしてしまうことが多々…

「何歳~」って対象年齢が書かれていても選ぶのって難しいですね…

 

✓発音はしまじろう(ネイティブ吹替)任せでOK!

私が本当に英語の発音に自信ないので、玩具がたくさん語り掛けてくれるのはかなり使えます!

DVDでもネイティブの英語なので親も真似してみたり(笑)

 

✓教材のおもちゃ・DVDは日本語訳もある

DVDは字幕がついていたり、おもちゃは説明の補足が冊子で付いています。

子供に質問された時も大人が補足できるので、英語が苦手な私でも一緒に学ぶことが出来ました(^▽^)/

 

✓好きな時に好きなだけ英語に触れられる

小さいお子さんは体調を崩しやすかったりで、時間が決まっている習い事だと休まなければいけない時もありますよね。

教材なので取り組みたい時にできるのは良かったです。

デメリットは?

✓たまにハマらない玩具の時もある

子供が興味を持てるように工夫はされていてはいるけど、

私
haniwao!

2週間くらいしか遊んでないじゃーん!

という玩具もありました。

ハマらないと無駄になってしまうのは辛いところ…

そういう時は親が積極的に楽しそうに遊んでみると少し遊んでくれるようになりましたが…

 

✓DVDをあまり見れない場合

DVDは毎日のこども園への車の送迎の中で見せていましたが、あまりメディアに触れさせたくない家庭では不向きかもしれません。

DVDを見てる前提で作られているので、あまり見る機会がないとお金がもったいないかも。

 

✓しまじろうが好きになれない無かった時はつらい

こどもちゃれんじEnglishは繰り返して遊ぶことを前提で作られています。しまじろうが好きになれなかった場合は全ての教材にしまじろうが出てくるので興味が湧かないかもしれません。

興味を引く一つのポイントですが、テレビ東京で「しまじろうのわお」という番組を見せると好きになってくれるかもしれません。(息子の場合)

こどもちゃれんじEnglishの目指すレベル・特徴とは

【こどもちゃれんじEnglish】の特徴や英語のレベルってどれくらい?

【こどもちゃれんじEnglish】の金額・特徴は?

➊価格が比較的リーズナブル

1回あたり 2,880円~3,204円(2ヶ月に1度教材が届く)

1年間一括払い 2,1426円(3,571円×6回) 、17,280円(2,880円×6回)※

入金後でも途中退会・返金可能

【こどもちゃれんじ】を受講していると価格が割引されます。

❷年齢に合った教材

年齢に合った興味を引きだす内容とボリューム

❸使われている語彙数が中学英語より多い

中学英語→1,200語 こどもちゃれんじEnglish→1,962語

➍英語表現・語彙の選別は専門家監修

❺DVD・おもちゃ・本の内容がリンクしているので繰り返して復讐できる

❻しまじろうの英語コンサートに行ける

コンサートは日本語で補足されながら英語のクイズや歌を楽しめるストーリーになっています。

会場前・休憩時間には外国人講師と会話する時間もあります。

【各年齢ごとの目標レベル】

≪1・2歳コース≫
ふだんの遊びの中で、
自然と英語特有の音・リズムにふれる、英語を好きという気持ちを育む
「1・2歳の英語」学習の土台を始めませんか?

≪2・3歳コース≫
耳が良くて真似っこが得意な2・3歳児が夢中になれる歌やダンス、乗り物遊びを繰り返して
「英語独特のリズム・音を聞ける耳」を育てます!

≪3・4歳コース≫
理解力が高まる3・4歳の時期は、アニメや歌、クイズ、ゲーム遊びを楽しみながら
英語の内容を理解し「まねして言う力」を育みます!

≪4・5歳コース≫
自分でやってみたい4・5歳が大好きなクイズやゲームを楽しめます。
リモコンゲームでのやり取りやタッチペンを使って英語を「聞く力・話す力」
身につけられます!

≪5・6歳コース≫
約250語の英単語・約30の英語フレーズをを覚えられるEnglishパッドを使って
ストーリーゲームや歌、クイズを楽しみながら英語を「聞く」「話す」「書く・読む」学びます。
小学校につながる英語の力を育みます!

引用;こどもちゃれんじEnglish

【余談】私が子供に早期英語教育を始めた理由:臨界期の存在

脳の臨界期とはある一定の時期に適切な経験をすると、その後容易に同じことが出来てしまう時期です。

最も効果的に学習できる時期でもあると言えます。

運動能力や数的能力、言語、音感などそれぞれの臨界期の時期は異なります。

 

英語に関する能力は、言語能力と音感の能力に当たりますが、

言語→0〜10歳頃
絶対音感→0〜4歳頃

と大体の期間が決まっています。

この時期に英語に触れると、英語の発音など大きくなってからも触れていないより容易にできるそうです。

 

私が2歳から少しでも子供に英語に触れさせたいと考えたのは、

将来、能力を伸ばして行くための土台づくりとして、この臨界期になるべく神経回路を刺激する機会を増やしてあげることが大切だと知ったので取り組むことにしました。

 

◎運動能力など他の臨界期について詳しくしれたい方はこちらもどうぞ◎

【子供の英語教育】効果的な時期はいつ?ベストな年齢は期間限定だった!
子供に英語をはじめるには効果的な時期があります。臨界期と言われる時期です。英語を聞く耳、発音できるようになるにはこの臨界期が終わるまでの期間が大切でした。今記事では具体的な臨界期についてやその時期と将来英語を話せる大人になるためには何が必要かをまとめました。
スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では、息子が2歳0カ月から【こどもちゃれんじEnglish】を受講して1年経った効果をまとめました。

我が家が1年使ってみて、

こどもちゃれんじEnglishが合っていそうな家庭

・親が家庭で英語でサポートできる自信がない

・最悪子供がバイリンガルにならなくても、英語を聞ける耳や発音できるようになればいい

・小学英語の土台を作りたい

 

逆にあまりおススメできない家庭

・子供をバイリンガルに育てたい

・親が英語の発音はできるのである程度サポートが出来る

・近々海外の生活を控えているので本格的に英語を習いたい

 

という感覚でした。(注意!完全な独断の感想です!)

一概には言えませんがこれから受講しようか迷っている方の何かの参考になれば幸いです(^▽^)/

それでは最後までご覧頂きありがとうございました。

 

◎他にもこちらの記事も読まれています◎

【幼児用英語教材】人気4社を徹底比較!金額、内容、取扱い語彙数は?
乳幼児から英語に触れさせたいけど何が人気?親が英語を話せなくても安心して始められて口コミが良い英語教材を厳選!4つに絞りました。小学校での英語の必修化もされて今後特に需要は高まります。無料体験した感想と、実際受講した息子の反応もまとめました

 

 

コメント